日記

2021年01月30日

【ケアアカデミー】令和2年度 第3回実施報告

みなさま、こんにちは!
ケアアカデミーです。

第3回ケアアカデミー(法人内研修)をご報告をします!

【開催概要】
日 時  2020年12月16日(水)14:00~15:00
テーマ  地域包括ケアシステムにおけるインフォーマルサービスの実際
     ~千葉市生活支援コーディネーターの取り組みから~

講 師  千葉市生活支援コーディネーター中央区 坂本
アシスト 千葉市生活支援コーディネーター東千葉圏域 川上
形 式  オンライン(ZOOM)
受講者  当法人の職員 24名(入社1~3年目職員を含む)


今回のケアアカデミーは、新任職員のフォローアップ研修も兼ねて開催しました!
フォローアップ研修では、月に1回、1~2年目の職員を対象に基礎知識の研修を実施し、
3年目の職員からアドバイス・助言を行っています。

1~2年目の職員にとっては、身近な先輩の経験を聞く機会であり、
3年目の職員にとっては、後輩に経験を伝えることで自らを振り返る機会です。
そして入職後の不安などを共有し、同期の連帯感を一層深める貴重な研修です。

また、研修内容は、1~2年目の職員に「どんなことを学びたいか」アンケートを行い、
その結果を参考にしながら、3年目の職員が企画しています。

今回も「生活支援コーディネーターの活動が知りたい!」という声から、
ケアアカデミー × 新任職員フォローアップ研修 のコラボ研修を企画したのです★

ということで!!
当法人が千葉市から委託している地域づくりに関する事業「生活支援コーディネーター」の視点から
地域包括ケアシステムについての具体的な事例
を挙げていただき、学んできました!


さっそく、研修の様子を見てましょう☟☟☟
 

初のオンラインでの研修★ 無事につながりました。
大事なところは、メモメモ。

パソコン画面から見たオンライン研修の様子

受講者からの研修の質問と感想もいただきました☟☟☟
 

施設の介護職員として働いていると、「地域」との関わりがイメージしにくいかもしれないですよね。
しかし、施設は「地域」の中にあり、施設も地域資源の一つです。
生活支援コーディネーターからのお話しを聴き、
どんな職種でも、地域の皆さんとの顔が見える関係、地域との繋がりを築いてほしいなと思いました。

今回の研修資料は下記に掲載しています★
職員以外の皆さんにも公開していますので、ぜひご覧ください!

 

日記

  • Let's go Japanese School 6/17/2024

    2024年06月17日

    法人より
    Let's go Japanese School 6/17/2024 NEW

    試験の日本語は意味が難しすぎる。やさしい日本語に変換してわかりやすく解説します。 The meaning of the Japanese exam is too difficult. I will convert it into easy Japanese and explain it in an easy-to-understand manner.

  • Let's go Japanese School 6/17/2024 2/2

    2024年06月17日

    法人より
    Let's go Japanese School 6/17/2024 2/2 NEW

    試験の日本語は意味が難しすぎる。やさしい日本語に変換してわかりやすく解説します。 The meaning of the Japanese exam is too difficult. I will convert it into easy Japanese and explain it in an easy-to-understand manner.

  • Let's go Japanese School 5/29/2024 2/2

    2024年05月29日

    法人より
    Let's go Japanese School 5/29/2024 2/2

お知らせ

ページトップ

社会福祉法人社会福祉法人煌徳会
社会福祉法人煌徳会
〒262-0004 千葉県千葉市花見川区大日町1492-2
TEL :043-257-7000 FAX :043-257-7025

Copyright (C) KOUTOKUKAI All Rights Reserved.